2011年09月03日

生きてます

事故から早いものでもう1ヶ月近く経ちます。まだまだ完治とはいえないですけど、だいぶ回復してきましたよ。

特に右腕はほぼ完治に近く、絵を描くには何も支障は無くなってきたので、なんかラクガキでも描こうかなと。ふと久しぶりに何も考えずに机に向かったら、妙に懐かしい絵が描きたくなりまして。

自分、たまに絵のルーツについて聞かれるんですけど、世代的にドラゴンボールがドンピシャなんですよね。小学生の頃、とにかく鳥山明の絵が大好きで、明けても暮れてもドラゴンボールばっかり描いてました。むしろドラゴンボールしか描けなくなり、たまにオリジナルの絵を描いても「あ、ドラゴンボールだ」って言われるぐらい。

それが悔しくて、無理矢理鳥山テイストからかけ離れた絵も描いたりしてみたんですけど…やっぱり興味のない絵を無理矢理描いても苦痛なだけだし、愛が無いぶんただただ違和感のある絵になるだけなんですよね。「自分の絵」っていうのがわからなくなって、辛かったなぁ。まぁ自分の絵なんて未だに見つかってないですけど。自分にとっては永遠のテーマですね。


でもあの頃は仕事でもなく、人の目も気にせず、「絵を描く」それだけの行為にただただ純粋に没頭してたなぁと、そんなことを考えて、本当に久しぶりに悟空を描いてみました。記憶だけを頼りにですが、あれだけ描きまくっただけあって覚えてるもんですね。自転車みたいなもんでしょうか。


あの頃よりは少しは上手くなってるはず。多分。





悟空.jpg
posted by TAMA at 05:26| Comment(4) | 日記